FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試行雇用(トライアル雇用)奨励金

試行雇用(トライアル雇用)奨励金は、「業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、経験不足等により就職が困難な求職者を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合に奨励金が支給されます。」されています。
短い期間を試験的に雇用して、労働者の仕事の順応度や適正を判断してから正式に雇用する制度を設置した会社に対しての助成金です。この制度があれば経営者も労働者もお互いがよく理解したうえで正式に正社員になるのでお互いにとっても良い制度といえるでしょう。

主な受給の要件はつぎのとおりです。
・雇用保険の適用事業主であること
・45歳以上65歳未満の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者に限る)、35歳未満の若年者、母子家庭の母等、季節労働者(厚生労働大臣が指定する地域・業種に従事する者であって、各年度の10月1日以降に特例受給資格者として離職した65歳未満の者)、障害者、日雇労働者・ホームレスに該当するもののうち、試行雇用を経ることが適当であると公共職業安定所長が認める者を、公共職業安定所の紹介により試行的に原則3か月雇用すること。
・試行雇用を開始した日の前日から3年間に当該対象労働者を雇用していないこと

雇入れた後、2週間以内に雇用実施計画書を提出することになります。

受給額は対象労働者1人につき、月額40,000円を上限3か月分までです。
詳細の問い合わせ先は最寄りのハローワーク又は都道府県労働局で。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。