FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートタイマー均衡待遇推進助成金

パートタイマー均衡待遇推進助成金とは、パートタイマーと正社員の共通の評価・資格制度や短時間正社員制度の導入、パートタイマーの能力開発などといった均衡待遇に向けた取組に努められる事業主を支援するものです。

パートタイマーのやる気を引き出し企業の活性化につなげていただくための助成金だそうです。これを受給するためには労働協約又は就業規則の整備をすることが必要。

受給できる要件は次のとおりです。
・労働保険の適用事業主であること
・平成19年7月1日以降に以下のいずれかの制度を新たに設け、2年以内に対象者が出ていること。(労働協約又は就業規則に規定している必要がある)
 ① 正社員と共通の処遇制度の導入
 ② パートタイマーの能力・職務に応じた処遇制度の導入
 ③ 正社員への転換制度の導入
 ④ 短時間正社員制度の導入
 ⑤ 教育訓練の導入
 ⑥ 健康診断制度の導入
・正社員がいること
・対象パートタイマーの1/2以上が雇用保険被保険者である

職能資格制度などパートタイマーの仕事や能力に応じた格付けを設定し、その格付けの区分が3段階以上であること。そして格付けの区分に応じて、賃金などの処遇を定めることが必要になってきます。

この助成金の受給額は、以下のようになります。
 ① 正社員と共通の処遇制度 50万円
 ② パートタイマーの能力・職務に応じた処遇制度 30万円
 ③ 正社員への転換制度 30万円
 ④ 短時間正社員制度 30万円
 ⑤ 教育訓練制度 30万円
 ⑥ 健康診断制度 30万円

申請は財団法人21世紀職業財団地方事務所で受付しています。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。