FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用支援制度導入奨励金

雇用支援制度導入奨励金とは、事業主がトライアル雇用により雇用した労働者を常用雇用へ移行し、その労働者の就業が容易になるような、一定の雇用環境の改善措置等を実施した場合に助成される助成金です。
雇用支援制度導入奨励金はトライアル雇用を行い、その後常用雇用へ移行することが条件になります。

受給できる要件は次のようになります。
・トライアル雇用奨励金の対象事業主であること
・トライアル雇用により雇用した者を常用雇用へ移行し、雇用保険の被保険者として雇用した事業主であること
・トライアル雇用開始から常用雇用へ移行するまでの間に、試行雇用労働者の就労・就職が容易になるように次のいずれかの雇用環境の改善措置等を行った事業主であること
1、同事業所に雇用されている他の常用雇用労働者と比較して30分以上の時差出勤を導入する
2、試行雇用労働者の定着を図るために指導責任者を任命し、常用雇用後も継続して指導や援助を実施する
3、教育訓練制度や実習制度等を整備する
4、就業規則、労働協約等の改正を実施し、雇用環境の改善を行う
5、障害者の場合に限っては、以上の1~4までの他、次のいずれかの措置を実施
 (1)在宅勤務制度を導入
 (2)必要な通院時間の確保を行う
 (3)事業所のバリアフリー化等設備の改善を行う

雇用支援制度導入奨励金の受給できる金額は、1事業主1回当たり30万円。
同一事業主が複数の試行雇用労働者又はステップアップ労働者に対し、同一の雇用環境の改善措置等を実施した場合は1回の支給。
 同一事業主が複数の試行雇用労働者又はステップアップ労働者に対し、それぞれの別の雇用環境の改善措置等を実施し、それに合理性がある場合は複数回の支給。

詳細の問い合わせ先は最寄りのハローワーク又は都道府県労働局で。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。