FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業人材確保推進事業助成金

中小企業人材確保推進事業助成金とは、「都道府県知事の認定を受けた改善計画に従い、新分野進出等(創業・異業種進出)に伴い新たに経営基盤の強化に資する労働者(新分野進出等基盤人材)を雇入れた場合、または生産性を向上させるための基盤となる人材(生産性向上基盤人材)を新たに雇入れ又は大企業等から受け入れた場合、これらの基盤人材の賃金相当額として一定額を助成します。また、これらの基盤人材の雇入れ・受入れに伴い、一般労働者を雇入れる場合には、当該一般労働者の賃金相当額として、さらに一定額を助成します。」となっています。(雇用能力開発機構から引用)

要する新規事業をおこしそれにともない人材を雇い入れたときに、その人数に対して支給されるものです。

受給できる要件は次のようになっています。
・創業・新分野進出後6ヶ月以内に改善計画を申請すること
・改善計画申請日後、対象労働者を雇入れる前日までに実施計画書を申請すること
・実施計画期間内に一定の条件を満たす労働者を雇入れること
・創業・新分野に伴って発生した費用が300万円(税込)以上あること
・雇用保険の適用事業主となること
・風営法の規定による事業でないこと
・賃金台帳、労働者名簿、出勤簿、現金出納帳、総勘定元帳等の法定帳簿類等を備え付けていること

中小企業人材確保推進事業助成金の支給される金額は、「基盤人材」は1人あたり140万円 (同意雇用開発促進地域は1人あたり210万円)。一般労働者は1人あたり30万円(同意雇用開発促進地域は1人あたり40万円)となっています。

詳細などの問い合わせ先は雇用能力開発機構都道府県センターとなっています。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。